スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再販『ヒロインズ×ロワイヤル』取り置き予約開始!

ヘッダー

大変お待たせ致しました。

ただいまより『ヒロインズ×ロワイヤル』の取り置き予約を開始致します。
※新作『ヒロインズ×ロワイヤル メモリーズ』の取り置き予約ではありません。
※新作『ヒロインズ×ロワイヤル メモリーズ』の取り置き予約は行いません。

取り置き数は 50個(先着順)です。

取り置き数に達した為、予約終了いたします。
たくさんのご予約、誠にありがとうございます。

今後再販はしないので、ご留意願います。
価格は前回同様3000円です。



■取り置き予約の方法
======================================
当記事の投稿コメントに、

①お名前(ハンドルネーム可)
②4桁の数字(生年月日、電話番号、等)

「非公開コメント:管理者にだけ表示を許可する」でご投稿ください。
======================================

随時、ご予約承りました方のお名前を当記事に公開致します。
そちらで予約状況をご確認ください。


■当日のお渡し
======================================
当日は、①②を店頭にてお伝えください。
①②が一致しない場合はご予約の品物をお渡しできませんのでご注意願います。
※当日16時までにいらっしゃらない場合、ご予約キャンセルとさせて頂きます。
======================================

でわ、サークル3D6一同、ご予約お待ちしております。


<追記>
総計51人(51個)の予約承りました。
予約者の方は当記事の「続きを読む」から、ご自身のお名前があることをご確認ください。
何かございましたら当記事のコメントによろしくお願いいたします。

続きを読む

スポンサーサイト

ヒロインズ×ロワイヤル 再販希望調査!

この度ヒロインズ×ロワイヤルを再販することに決定致しました!

前回買いそびれてしまった方や、知ったときには販売終了してしまっていた方など、
長らくお待たせしてしまい申し訳ありませんでした。

つきましては、どのくらいの方々が再販を希望しているのか調査したいと思います。
お手数ですが「再販して欲しい!」という方は、この記事の拍手ボタンをポチッとお願いします。

拍手数を再販個数の参考にしたいと考えております。
ご協力のほどよろしくお願いします。


ご協力ありがとうございました!
こんなにも再販希望頂き、既に感無量でございます。

そして、肝心の再販個数ですが・・・
初版と同数の100個に決定いたしました。

なお、この作品については2013秋を最後に以後再販する予定はございません。
この機会に是非そのお手にとってやってください。
ヘッダー

ヒロインなりきり推理型ゲーム【ヒロインズ×ロワイヤル】紹介(第三回)

3D6のイラスト担当、午後Teaです。
今回は【ヒロインズ×ロワイヤル】の実物写真を紹介させて頂きます。
あと、遊び方のスライドショーも作成してみました。

動画とどっちが見やすいんでしょう?
ご意見お待ちしています。
ヘッダー

ヒロインなりきり推理型ゲーム【ヒロインズ×ロワイヤル】紹介(第三回)

では、早速! まずは箱の写真です!!(公式ブログのものよりちょっとだけ画質がいいです)
IMG_0104.jpg
■オモテの顔とウラの顔、が【ヒロインズ×ロワイヤル】のテーマです。
■箱もそれに合わせて、外箱と内箱がそれぞれポジティブ属性とネガティブ属性を象徴するデザインにしてみました。
■この幼馴染はヤンデレさんですね。
(うちのデザイナーはヤンデレ大好きです。変態です。だからどうした、という話ですが)
hr17.jpg
■8種のポジティブキャラクターカードと、8種のネガティブキャラクターカード。
■テストプレイを手伝ってくれた人が「何故アンドロイドがネガティブ属性なんだ!むしろご褒美だろ!」と言っていました。
その人はデザイナーの友人でした。類は友を呼びます。(でもロボ属性はいいよね!)
IMG_0058.jpg
■ズラっとコンポーネントを並べてみました。カード立てはコンポーネントに含まれませんので、ご承知置きください。なお、ダイスはコンポーネントに入っています。
■ネガティブキャラクターカードの後ろに見えているのは、ネガティブスキルカードの一覧表です。プレイヤーはこれとスコアボードを見比べながら、夜フェイズに使用されたカードを推理することになります。ちゃんと4枚入ってますよ!
■カード128枚、ボード、チップ、マニュアル、サイコロ付き……これだけ詰めて、3000円で収めることができたのは一重にデザイナーのお蔭です。かなり頑張ってくれました。本当は、もっと手頃に提供できればよいのですが。。。

【遊び方紹介スライドショー】

hr-1.jpg

ちょっと画像が小さいですが、ご参考にして頂ければ幸い!

【雇われギルド】同時作成中!
バナー

【雇われギルド遊び方解説動画】



ヒロインなりきり推理型ゲーム【ヒロインズ×ロワイヤル】紹介(第二回)

3D6のイラスト担当、午後Teaです。
今回は【ヒロインズ×ロワイヤル】のコンポーネントを紹介させて頂きます。
なお、第一回の記事はコチラからどうぞ。
ヘッダー

ヒロインなりきり推理型ゲーム【ヒロインズ×ロワイヤル】紹介(第二回)

【ヒロインズ×ロワイヤル】の舞台はとある学園。コンポーネントも、学園生活をモチーフとしたつくりになっています。
【雇われギルド】同様、カードには角丸加工が施される予定です。そのため、画像と実物は若干異なります。

【ポジティブキャラクター】
ポジティブキャラクターカードは、ゲーム中常に公開されている「ヒロインの表の顔」です。
キャラクターごとに能力値が設定されており、後述のイベントカードを用いた判定時に影響を与えます。

18.jpg17.jpg

カードのモチーフは「ルーズリーフ」と「筆記用具」です。
何度かデザインを変更しています。その甲斐あってか、納得できる仕上がりとなりました。

【ネガティブキャラクター】
ネガティブキャラクターカードは、場に伏せられた「ヒロインの裏の顔」です。
文字通りにネガティブな属性がそろっており、背景やレタリングもそれに合わせたものになっています。
16.jpg15.jpg
【ヤンデレ】といえば包丁。定番の小道具があるとビジュアルはとても作りやすいです。
ネガティブキャラクターカードは”ウラの顔”であることから「目を隠す」ことで統一しました。
あと、属性を明確にするため全員に何らかの小道具を与えています。

ネット広告3(ヒロイン)

①【スコアボード】

プレイヤーの【体力】【女子力】【好感度】を表示します。
モチーフは黒板。そのまんまです。
②【イベントカード】
イベントカードはゲーム開始時、各プレイヤーに2枚ずつ配られ、いずれか1枚を使用することができます。
ダイスを2つ振り、カードに描かれた条件を達成することで好感度を上昇させることができます。

モチーフは【カレンダー】。学園のカレンダーには、様々なイベントの予定が書き込まれています。
ヒロインたるもの、主人公と近づくチャンスを逃してはいけません。
③【アイテムカード】
ゲーム開始時、順番にアイテムカードを2枚選択することができます。効果は画像にある通り。能力値が上昇します。
モチーフは「鞄に入りそうなもの」
栄養ドリンク片手に、乙女は今日も戦います。
④【ステータスカード】
ポジティブカードごとに設定された能力値が記載されたカードです。これもオープン情報です。
モチーフは【成績表】。書かれている名前はフレーバーです。

ここに、前回の記事でちらっと紹介していた【ネガティブスキルカード】や、ポジティブキャラクターによって選択できる【ポジティブスキルカード】などが加わります。

【ポジティブスキルカード】
女子力(MP的なもの)を支払うことで使用できるカードです。主にイベント判定にボーナスを付けたり、自分の好感度をプラスすることができます。
13.jpg
【ネガティブスキルカード】
前回も少しだけ紹介した、夜フェイズでのみ使用できる妨害系カードです。
強力なカードが多い反面、うかつに使用すると自分のネガティブキャラクターカードが対戦相手にバレてしまいます。
14.jpg
ネガティブスキルカードは、↓の【ターゲットカード】と合わせて使用します。
【ターゲットカード】
ネガティブスキルカードの効果対象をGMだけに伝えるためのカードです。ネガティブスキルカードと同時にGMへ手渡します。
12.jpg
モチーフは【単語帳】です。いろいろ英単語を調べました。
今回の記事は以上となります。

次回更新は、コンポーネントの実物を公開予定!
(来週、カードの印刷が終わる予定なのです)

【雇われギルド】同時作成中!
バナー

ヒロインなりきり推理型ゲーム【ヒロインズ×ロワイヤル】紹介(第一回)

今回は4/28のゲームマーケットにおいて当サークルが頒布する2作品のうち、
【ヒロインズ×ロワイヤル】について紹介いたします。
ヘッダー

ヒロインなりきり推理型ゲーム【ヒロインズ×ロワイヤル】紹介(第一回)

宣伝3
【ゲームの概要】

【ヒロインズ×ロワイヤル】は1人のゲームマスターと4人のプレイヤーで行う推理ゲームです。

ゲームの目的はいわゆる勝利点である【好感度】を稼ぐことですが、そのための手段は二つあります。
一つはダイスによる判定に成功すること。
もう一つは、他のプレイヤーが場に伏せている「ネガティブキャラクターカード」を言い当てることです。


他キャラクターのネガティブキャラクターカードを言い当てることによって獲得するイニシアチブは絶大ですが、
一方で失敗した際のペナルティも存在します。

【ゲームの進行】

ゲームは朝フェイズ・昼フェイズ・夜フェイズの3つのフェイズを主軸に展開します。

朝フェイズは、ライバルの「ウラの属性」である、ネガティブキャラクターカードを言い当てることのできるフェイズです。
ライバルが場に伏せているネガティブキャラクターカードを言い当てることで、自身の好感度が大きく上昇します。また、言い当てられたプレイヤーは好感度が大きく減少します。一方、失敗時のリスクも小さくありません。

昼フェイズは、イベントカードを使用し判定を行うフェイズです。
プレイヤーの「オモテの属性」であるポジティブキャラクターカードには、この判定に使う能力値が設定されています。能力値とダイスの目の合計値がイベントカードに書かれた条件を達成できた場合、好感度が上昇します。

夜フェイズは、ライバルの妨害を行うフェイズです。
このフェイズでは、ネガティブキャラクターカードに対応した「ネガティブスキルカード」を使用することができます。
他のプレイヤーがどのネガティブスキルカードを使用したのかは、一部の特殊なカードを除いてゲームマスターにしか分かりません。夜フェイズで使用されたネガティブスキルカードを推理することが、このゲームの肝となります。

この3フェイズを5回繰り返し、最終的な好感度が高いプレイヤーが勝利します。
宣伝4


【ゲームのメカニズム】
このゲームの華は、やはり他プレイヤーのネガティブキャラクターカードを言い当てることです。
この行為をゲーム内では【告発】と呼称します。

≪推理と告発≫

推理ゲームというジャンルから、何を想像するでしょうか。
『人狼』のように「ブラフやウソつきを暴く」ことを中心とした推理&交渉型のゲームを連想する人もいれば、『スコットランドヤード』『クルード』に代表される、断片的な情報から「勝利条件を読み解いていく」タイプのゲームを連想する人もいるでしょう。

結論から言えば、【ヒロインズ×ロワイヤル】は後者に該当するゲームです。フェイズが先に進む度に少しずつ開示される情報を元に、ライバルの本性についてロジカルに推理を進めていくこと。それが勝利への近道です。
推理の手がかりは、スコアボードにあります。

■夜フェイズ開始時のスコアボード
ネット広告(ヒロイン)2

スコアボードにある【体力】【女子力】【好感度】の3つのパラメータが確認できるでしょうか。
この3つのパラメータがゲームに与える影響については、ここでは割愛します。【好感度】は勝利点、【体力】と【女子力】はそれぞれいわゆるHPとMPのようなものだと考えていただければ問題ありません。

夜フェイズの開始時、このスコアボードはプレイヤーの目から隠され、ゲームマスターによって全員が出したネガティブスキルカードの処理を受けます。
宣伝5

すべての処理が終わった後、スコアボードは再び公開されて朝フェイズが始まります。

下図のイメージ画像を見てください。スコアボード上でパラメータの変化が確認できると思います。
この変化を頼りにライバルのネガティブキャラクターカードを推測していくのです。

■朝フェイズ開始時のスコアボード
ネット広告(ヒロイン)

【最後に】

「ヒロインズ×ロワイヤル」第一回の紹介は以上となります。
次回は「雇われギルド」のコンポーネントを紹介する予定です。

また、次々回以降の更新では「ヒロインズ×ロワイヤル」のコンポーネントについてより詳しく解説させて頂く予定です。

ではでは!

【雇われギルド】同時作成中!
バナー

【雇われギルド】第一回紹介記事はコチラ
Twitter
Profile

うずら

Author:うずら
TRPGやカードゲーム、ボードゲームでたくさん遊びましょう!

Topics
Comment
Category
Counter
3D6へのお問い合わせ
ゲームのルールについてのご質問は、最新記事のコメント欄へお願い致します。
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。