スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主人公オークションゲーム【ヒロインズ×ロワイヤル メモリーズ】

今回はコンポーネントの一部を紹介いたします。
まずはポジティブ系から!

ポジティブキャラ1人につき、2枚のSイベントCGが用意されています。
Sイベントの特徴はさまざま。いくつかを紹介します。
※ちなみにイベントCG系はハガキサイズ、それ以外はポーカーサイズです。

宣伝m013
宣伝m015
宣伝m018jpg

続いてネガティブスキルカードです。こちらも1つのキャラに2つ用意されています。
今回は「ヤンデレ」と「腹黒」をご紹介!

宣伝m019jpg
宣伝m022jpg

あわせて、コンポーネントの一覧を掲載しておきます。

・ポジティブキャラカード  : 8枚 ・女子力チップ  :20枚
・ネガティブスキルカード  :16枚 ・体力チップ   :40枚
・N(Normal)イベントCG   :12枚 ・主人公チップ  : 1枚
・S(Special)イベントCG   :16枚 ・起点マーカー  : 1枚
・B(Bad)イベントCG      : 2枚 ・MAP     : 1枚
・移動カード          :16枚 ・マニュアル 準備編/プレイ編
・スリーブ            : 8枚 ・Q&A     : 1枚

もう本番が近付いてきましたね!
当日お会いできることを祈っております。

スポンサーサイト

再販『ヒロインズ×ロワイヤル』取り置き予約開始!

ヘッダー

大変お待たせ致しました。

ただいまより『ヒロインズ×ロワイヤル』の取り置き予約を開始致します。
※新作『ヒロインズ×ロワイヤル メモリーズ』の取り置き予約ではありません。
※新作『ヒロインズ×ロワイヤル メモリーズ』の取り置き予約は行いません。

取り置き数は 50個(先着順)です。

取り置き数に達した為、予約終了いたします。
たくさんのご予約、誠にありがとうございます。

今後再販はしないので、ご留意願います。
価格は前回同様3000円です。



■取り置き予約の方法
======================================
当記事の投稿コメントに、

①お名前(ハンドルネーム可)
②4桁の数字(生年月日、電話番号、等)

「非公開コメント:管理者にだけ表示を許可する」でご投稿ください。
======================================

随時、ご予約承りました方のお名前を当記事に公開致します。
そちらで予約状況をご確認ください。


■当日のお渡し
======================================
当日は、①②を店頭にてお伝えください。
①②が一致しない場合はご予約の品物をお渡しできませんのでご注意願います。
※当日16時までにいらっしゃらない場合、ご予約キャンセルとさせて頂きます。
======================================

でわ、サークル3D6一同、ご予約お待ちしております。


<追記>
総計51人(51個)の予約承りました。
予約者の方は当記事の「続きを読む」から、ご自身のお名前があることをご確認ください。
何かございましたら当記事のコメントによろしくお願いいたします。

続きを読む

主人公オークションゲーム【ヒロインズ×ロワイヤル メモリーズ】

主人公オークションゲーム【ヒロインズ×ロワイヤル メモリーズ】の紹介記事第二弾です。
今回は、具体的なゲームの流れをご紹介させて頂きます。

ヘッダーm

メモリーズ宣伝
メモリーズ宣伝2
メモリーズ宣伝3
メモリーズ宣伝10
メモリーズ宣伝4
メモリーズ宣伝10
メモリーズ宣伝5
メモリーズ宣伝10
メモリーズ宣伝6
※ベット(チップを場に出すこと)を行うのは起点プレイヤーからです。
メモリーズ宣伝10
メモリーズ宣伝7
メモリーズ宣伝10
メモリーズ宣伝8
メモリーズ宣伝10メモリーズ宣伝9

主人公オークションゲーム【ヒロインズ×ロワイヤル メモリーズ】

サークル3D6のイラスト・製作・広報担当の午後Teaです。
2013秋のゲームマーケットで頒布予定の新作、「ヒロインズ×ロワイヤル メモリーズ」を紹介いたします。

ヘッダーm

主人公オークションゲーム
【ヒロインズ×ロワイヤル メモリーズ】紹介(第一回)


宣伝m00

【ゲームの概要】

「ヒロインズ×ロワイヤル メモリーズ」は3~4人用のいわゆるオークションゲームです。プレイヤーはギャルゲーのヒロインとなって、主人公とのイベントを起こすべく、自身の女子力をチップとして他のヒロインと競りを行います。

競りに勝利すると、イベントCG(勝利点やボーナス)を取得することができます。移動⇒競りを何度か繰り返し、誰かがイベントCGを4枚集めたラウンドでゲームは終了、イベントCGに描かれた勝利点の合計が一番多いプレイヤーが勝利します。

「競りを行い、競りの勝者が勝利点を獲得する」というオークションゲームの骨子は他のゲームと変わりませんが、このゲームにはいくつかのオリジナリティがあります。

宣伝m009

まず、このゲームにおいて競りの対象となるのは、「エリア」ですラウンドの開始時、プレイヤーはMAP上にある3か所のエリア「新校舎」「旧校舎」「屋外」のうち、いずれかに移動します。(移動せずに「休む」という選択もありますが、ここでは省略します)
その後競りが始まりますそして、ここが肝要なのですが、このゲームは「一番チップを場に出した人の勝ち」ではなく、「一番チップを場に出したエリアの勝ち」なのです。
いくつか条件はありますが、原則として勝利したエリアに移動したプレイヤー全員がイベントCG(=勝利点)を獲得できるのです。

カンの良い方は気づかれたかもしれません。極端な場合ですが、自身は一枚のチップも支払うことなく、勝利点を得ることができるケースもあったりします。

下図を見てください。

宣伝m006

この場合、一見して有利なのは「新校舎」エリアにいる「幼馴染(赤いチップ)」と「転校生(青いチップ)」のプレイヤーです。
競りの勝敗はエリアごとに出した女子力チップの合計で決定するのですから、幼馴染のプレイヤーと転校生のプレイヤーが協力すれば、新校舎組の勝利は確定的です。


しかし―――勝利は確定的なのですが、問題はそこからです。

見てのとおり、場には「病弱(緑のチップ)」のプレイヤーが出した3枚の女子力チップが置かれています。勝利するには、最低限4枚以上の女子力チップを支払う必要があります。

仮に幼馴染(赤いチップ)と転校生(青いチップ)のプレイヤー、2人とも4枚以上の女子力チップを出せる状況だったとしましょう。

もしあなたが幼馴染のプレイヤーだったとして―――4枚のチップを場に出しますか?



…まず、いきなり4枚場に出す人はいないでしょう。状況にも依りますが、3枚出す人さえ稀なはず。

まずは1枚か2枚出して、転校生の様子を伺う。そんなプレイヤーが大半ではないでしょうか?
中には1枚もチップを出さず、4枚すべて転校生に支払わせようとするしたたかなプレイヤーもいるかもしれません。(もちろん、それはゲーム的に肯定されるべきしたたかさです。正着手であるかは別として

肝心なのは、「このラウンドにおける勝利は、自分にとって何枚までチップを支払う価値があるのか?」を見極めることです。同時に、「同じエリアにいるプレイヤーにとってはどうなのか?」と見抜く必要もあります。そのラウンドにおける勝利が自分にとって必須であれば、惜しまずチップを払いましょう。
しかし、自分以上に同じエリアにいるプレイヤーが勝利を強く望んでいるなら…

ぜひ、その人にチップを払ってもらいましょう。

宣伝m008

上記のような駆け引きはありますが、基本的に他のプレイヤーと同じエリアにいたほうが、勝利点を獲得しやすいのは確かなことです。
宣伝m005

上記のようなケースでは、誰か一人が1枚だけチップを支払えば、プレイヤー全員がイベントCGを獲得できます。1人がババを引くことにはなりますが、先ほどのケースよりは遥かにすくない出費です。

「じゃあ、他のプレイヤーが行きそうなエリアを狙って移動すればいいの?」
序盤では、それは有効な戦略のひとつです。しかし、それだけでは勝利は困難でしょう。

ギャルゲーでは、序盤に起こる共通ルートでのイベントと、後半に起きる各ヒロイン専用ルートでのイベントがあります。
「ヒロインズ×ロワイヤル メモリーズ」において、それは【NイベントCG】【SイベントCG】という形で表現されています。

宣伝m002

NイベントCGは、共通ルートで起こるイベントです。よって同じエリアにヒロインが何人いてもイベントCGを取得できます。
ただし、獲得できる勝利点は少ないです。

一方、SイベントCGは専用ルートで起こるイベントを表します。ゆえに同じエリアに他のヒロインがいると、邪魔をされてしまい取得できません。

宣伝m004
宣伝m003

取得が困難である分、SイベントCGは獲得できる勝利点が高く設定されています。

みんなと一緒に行動し、女子力チップを節約することも必要ですが…
勝負所ではあえて他のプレイヤーがいないエリアに移動し、自力で競りに勝利し、主人公と二人きりになる必要があるのです。

宣伝m007

今作でも、すべてのヒロインはネガティブな側面を持っています。
今回のネガティブカードは、端的に言えば「切り札」「必殺技」のようなものです。
1回のゲームで一度だけ使用でき、その効果はゲームの勝敗を大きく左右します。
宣伝m001
前作と違い、別段隠す必要はありません。
温存しすぎると案外ゲーム終了まで使わなかったりもします。
勝負所では、ためらわずに使用しましょう。

今回の記事は以上です。続きは次週予定!ではまた!
Twitter
Profile

うずら

Author:うずら
TRPGやカードゲーム、ボードゲームでたくさん遊びましょう!

Topics
Comment
Category
Counter
3D6へのお問い合わせ
ゲームのルールについてのご質問は、最新記事のコメント欄へお願い致します。
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。